HOW TO SPEND
お問い合わせ
0120-59-5660
0138-59-3556

ファミリー旅行

子どもと一緒に、家族の思い出を創る旅
子供が喜びそうなバイキングやプールがある宿もいいけれど、
子供が感性を育む大事な時期だからこそ、
旅行先でも「本物」に触れる体験をたくさんさせてあげたい。
大人が満足できる上質な空間で、子供もまた家族の一員として、
上質なものに触れ、贅沢な時間を過ごす。自分たちらしい「家族旅行」に出発。

ファミリー旅行

子どもと一緒に、家族の思い出を創る旅
子供が喜びそうなバイキングやプールがある宿もいいけれど、
子供が感性を育む大事な時期だからこそ、
旅行先でも「本物」に触れる体験をたくさんさせてあげたい。
大人が満足できる上質な空間で、子供もまた家族の一員として、
上質なものに触れ、贅沢な時間を過ごす。自分たちらしい「家族旅行」に出発。

1日目

  • 10:30
    函館空港に到着
  • 子供を連れて初めての函館。めいっぱい観光を
    愉しもうと空港からレンタカーを借りた。
    夫の運転に揺られること約30分。
    1つ目の目的地であった「五稜郭公園」に到着。
    早速、公園を一望できる「五稜郭タワー」にのぼる。
    107mという高さに最初は怖気づいていた息子も、
    綺麗な星形の五角形の城郭を見て、大興奮。

    SPOT

    五稜郭タワー
    ・TEL:0138-51-4785
    ・住所:北海道函館市五稜郭町43-9
    ・営業時間:
    4/21~10/20
    8:00~19:00
    10/21~4/20
    9:00~18:00
    ※五稜星の夢期間中(冬季)9:00~19:00、1/1(初日の出営業) 6:00~19:00
    ・定休日:なし
  • 11:30
     レンタカーで函館観光。まずは「五稜郭公園」から
    子供を連れて初めての函館。めいっぱい観光を愉しもうと空港からレンタカーを借りた。夫の運転に揺られること約30分。
    1つ目の目的地であった「五稜郭公園」に到着。早速、公園を一望できる「五稜郭タワー」にのぼる。107mという高さに最初は怖気づいていた息子も、綺麗な星形の五角形の城郭を見て、大興奮。

    SPOT

    五稜郭タワー
    ・TEL:0138-51-4785
    ・住所:北海道函館市五稜郭町43-9
    ・営業時間:
    4/21~10/20
    8:00~19:00
    10/21~4/20
    9:00~18:00
    ※五稜星の夢期間中(冬季)9:00~19:00、1/1(初日の出営業) 6:00~19:00
    ・定休日:なし
  • 五稜郭タワーのはす向かいにある
    「ラッキーピエロ」へ。
    ここは函館発のご当地ハンバーガーレストランで、
    函館に来るからには、
    一度は訪れてみたいと思っていたお店だ。
    店内の賑やかな雰囲気に息子もご機嫌。
    一番人気と言われる鶏のからあげが入った
    「チャイニーズチキンバーガー」を食べる。
    甘辛タレがクセになりそうな味。

    SPOT

    ラッキーピエロ五稜郭公園前店
    ・TEL:0138-55-4424
    ・住所:北海道函館市五稜郭町30-14
    ・営業時間:
    月~金・日
    10:00~翌0:30

    10:00~翌1:30
    ・定休日:なし
  • 12:30
    函館名物「ラッキーピエロ」で ランチを愉しむ
    五稜郭タワーのはす向かいにある
    「ラッキーピエロ」へ。
    ここは函館発のご当地ハンバーガーレストランで、
    函館に来るからには、
    一度は訪れてみたいと思っていたお店だ。
    店内の賑やかな雰囲気に息子もご機嫌。
    一番人気と言われる鶏のからあげが入った
    「チャイニーズチキンバーガー」を食べる。
    甘辛タレがクセになりそうな味。

    SPOT

    ラッキーピエロ五稜郭公園前店
    ・TEL:0138-55-4424
    ・住所:北海道函館市五稜郭町30-14
    ・営業時間:
    月~金・日
    10:00~翌0:30

    10:00~翌1:30
    ・定休日:なし
  • 15分ほど車を走らせ、本日の宿に到着。
    エントランスに足を踏み入れた瞬間から感じられる
    上質な空気に、宿の選択が間違っていなかったことを確信し、
    夫とうなずき合う。
    挿し色に使われた赤が印象的なカフェ
    「ウォーター・サイド・カフェYUGEN」にてチェックイン。
    珍しいものばかりの眺めに、息子も興味津々だ。
  • 14:00
    本日の宿「望楼NOGUCHI函館」にチェックイン
    15分ほど車を走らせ、本日の宿に到着。
    エントランスに足を踏み入れた瞬間から感じられる上質な空気に、宿の選択が間違っていなかったことを確信し、夫とうなずき合う。
    挿し色に使われた赤が印象的なカフェ「ウォーター・サイド・カフェYUGEN」にてチェックイン。珍しいものばかりの眺めに、息子も興味津々だ。
  • 「SUITE」のラグジュアリー感も捨てが
    たかったが、メゾネットタイプだったこ
    ともあり、子供の安全を考え、今回は
    「WAMODERN」客室を選択。落ち着きの
    ある和のしつらえの中に、ランプや
    ステンドグラスなどレトロな調度品が
    調和する。居住空間と寝室スペースが
    分かれているのも嬉しいポイントだ。
  • 14:15
    家族連れにぴったりな 「WAMODERN」客室
    「SUITE」のラグジュアリー感も捨てがたかったが、メゾネットタイプだったこともあり、子供の安全を考え、今回は「WAMODERN」客室を選択。 落ち着きのある和のしつらえの中に、ランプやステンドグラスなどレトロな調度品が調和する。居住空間と寝室スペースが分かれているのも嬉しいポイントだ。
  • 夫は、部屋にしつらえられた展望風呂にテンションが
    あがっているようだ。夫にせかされ檜造りの湯船に浸かる。
    家族3人で浸かっても十分な広さのお風呂に息子も大はしゃぎだ。
    夫婦で息子を見ていられるから、いつもよりものんびりと
    湯に浸かることができる。温泉を自分たちで独り占めできる贅沢。
    展望風呂付きの宿にしてよかった。
  • 14:30
    家族で部屋の展望温泉風呂に浸かってのんびり
    夫は、部屋にしつらえられた展望風呂にテンションがあがっているようだ。夫にせかされ檜造りの湯船に浸かる。家族3人で浸かっても十分な広さのお風呂に息子も大はしゃぎだ。
    夫婦で息子を見ていられるから、いつもよりものんびりと湯に浸かることができる。
    温泉を自分たちで独り占めできる贅沢。展望風呂付きの宿にしてよかった。
  • 夕食は、貨物船「北前船」をモチーフにした
    個室の食事処「KITAMAE」で。
    イカが泳ぐ大きな生け簀を食い入るように見る息子に、
    明日はこれを釣りに行くんだよ、と夫が愉しそうに語りかける。
    一皿一皿丁寧に仕上げられた会席料理を堪能。
    近海で獲れた海の幸が絶品だ。
    魚が苦手な息子もすっかり気に入ったようだ。
  • 17:30
    函館の海の幸と洗練された味付けを愉しむ会席料理
    夕食は、貨物船「北前船」をモチーフにした個室の食事処「KITAMAE」で。イカが泳ぐ大きな生け簀を食い入るように見る息子に、明日はこれを釣りに行くんだよ、と夫が愉しそうに語りかける。
    一皿一皿丁寧に仕上げられた会席料理を堪能。近海で獲れた海の幸が絶品だ。魚が苦手な息子もすっかり気に入ったようだ。
  • 夕食の後は、車を20分ほど走らせ函館山へ。
    普段はできない夜のおでかけに、息子も愉しそうだ。
    ロープウェイで山頂にのぼる。
    まるで宝石箱をひっくり返したかのような美しい夜景に感動。
    函館山の夜景は、世界三大夜景の1つと称されているそうだ。
    はしゃぎ疲れたのか、少し眠そうな
    息子を抱える夫と寄り添い、しばし綺麗な夜景に見とれる。

    SPOT

    函館山ロープウェイ
    ・TEL:0138-23-3105
    ・住所:北海道函館市元町19-7
    ・営業時間
    4/25~10/15
    10:00~22:00
    (上り最終21:50)
    10/16~4/24
    10:00~21:00
    (上り最終20:50)
    ・定休日:なし
  • 19:30
    函館山から眺める美しい函館の夜景に、家族で感動
    夕食の後は、車を20分ほど走らせ函館山へ。普段はできない夜のおでかけに、息子も愉しそうだ。 ロープウェイで山頂にのぼる。まるで宝石箱をひっくり返したかのような美しい夜景に感動。函館山の夜景は、世界三大夜景の1つと称されているそうだ。 はしゃぎ疲れたのか、少し眠そうな息子を抱える夫と寄り添い、しばし綺麗な夜景に見とれる。

    SPOT

    函館山ロープウェイ
    ・TEL:0138-23-3105
    ・住所:北海道函館市元町19-7
    ・営業時間
    4/25~10/15
    10:00~22:00
    (上り最終21:50)
    10/16~4/24
    10:00~21:00
    (上り最終20:50)
    ・定休日:なし

2日目

  • 翌日は、まだ寝ている夫と子供を置いて、大浴場での朝風呂を満喫。
    その後、家族揃って食事処に向かう。
    青函の魚介類をふんだんに使った地中海風の洋食を選択。
    朝から海の幸を味わうことができる、港町ならではの贅沢。
    自家製ジャムが添えられた焼き立てパンも美味しい。
    子供と今日の予定を確認しながら、味わった。
  • 8:00
    函館の食材にこだわった美味しい朝食を家族で堪能
    翌日は、まだ寝ている夫と子供を置いて、大浴場での朝風呂を満喫。その後、家族揃って食事処に向かう。青函の魚介類をふんだんに使った地中海風の洋食を選択。朝から海の幸を味わうことができる、港町ならではの贅沢。自家製ジャムが添えられた焼き立てパンも美味しい。子供と今日の予定を確認しながら、味わった。
  • チェックアウト後、車で約15分の函館朝市へ。
    ここでできる「イカ釣り」は、
    ぜひ子供にさせてあげたかった体験だ。
    昨日の夕食の活イカ刺しの美味しさに、
    すっかりイカ好きになった息子。
    夫のサポートを受けながら、
    大きなイカを自ら釣り上げた。
    その場で捌いてもらい、
    お刺身でいただく何とも言えない贅沢。

    SPOT

    元祖いか釣り堀
    ・TEL:0138-22-5330(函館朝市駅二商業協同組合)
    ・住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市「駅二市場」内
    ・営業時間:6:00~13:30(いかがなくなり次第終了)
    ・定休日:第3水曜日(1~6月、10月、11月)/1月1日~5日/悪天候でイカ漁が中止の日
  • 11:00
    チェックイン後は、函館朝市で「イカ釣り体験」に挑戦
    チェックアウト後、車で約15分の函館朝市へ。
    ここでできる「イカ釣り」は、ぜひ子供にさせてあげたかった体験だ。
    昨日の夕食の活イカ刺しの美味しさに、すっかりイカ好きになった息子。 夫のサポートを受けながら、大きなイカを自ら釣り上げた。その場で捌いてもらい、お刺身でいただく何とも言えない贅沢。

    SPOT

    元祖いか釣り堀
    ・TEL:0138-22-5330(函館朝市駅二商業協同組合)
    ・住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市「駅二市場」内
    ・営業時間:6:00~13:30(いかがなくなり次第終了)
    ・定休日:第3水曜日(1~6月、10月、11月)/1月1日~5日/悪天候でイカ漁が中止の日
  • 朝市から海に向かって少し歩くと、「摩周丸」が見えてくる。
    青函連絡船として就航していた当時の姿のままで保存され、
    現在は博物館になっているそうだ。
    こんなに大きな船を初めてみる息子は、
    驚きで口が開きっぱなしになっている。
    中に入り、操舵室、無線通信室などを見学。
    操舵室の椅子に凛々しく座る、息子の最高の一枚が撮影できた。

    SPOT

    函館市青函連絡船記念館摩周丸
    ・TEL:0138-27-2500
    ・住所:北海道函館市若松町12番地先
    ・営業時間:
    4~10月 8:30~18:00
    (入館は17:00まで)
    11~3月 9:00~17:00
    (入館は16:00まで)
    12/31~1/3 10:00~15:00
    ・定休日:なし
  • 12:30
    当時のままを残した船の博物館「摩周丸」を見学
    朝市から海に向かって少し歩くと、「摩周丸」が見えてくる。青函連絡船として就航していた当時の姿のままで保存され、現在は博物館になっているそうだ。 こんなに大きな船を初めてみる息子は、驚きで口が開きっぱなしになっている。中に入り、操舵室、無線通信室などを見学。操舵室の椅子に凛々しく座る、息子の最高の一枚が撮影できた。

    SPOT

    函館市青函連絡船記念館摩周丸
    ・TEL:0138-27-2500
    ・住所:北海道函館市若松町12番地先
    ・営業時間:
    4~10月 8:30~18:00
    (入館は17:00まで)
    11~3月 9:00~17:00
    (入館は16:00まで)
    12/31~1/3 10:00~15:00
    ・定休日:なし
  • 車を20分ほど走らせ、今回の旅の最後の目的地
    「函館市熱帯植物園」に到着。
    サル山のサルたちの人間のような行動が面白く、
    息子と一緒に見入ってしまった。
    12~5月には気持ちよさそうに
    温泉に浸かるサルたちの様子が見られるらしい。
    帰りの道中、「また来ようね」と笑う息子に、
    今回の旅行は成功だったと感じた。

    SPOT

    函館市熱帯植物園
    ・TEL:0138-57-7833
    ・住所:北海道函館市湯川町3丁目1-15
    ・営業時間:
    4~10月 9:30~6:00
    11~3月 9:30~4:30
    ・定休日:12/29~1/1
  • 14:00
    「函館市熱帯植物園」でかわいいサルの様子を観察
    車を20分ほど走らせ、今回の旅の最後の目的地「函館市熱帯植物園」に到着。
    サル山のサルたちの人間のような行動が面白く、息子と一緒に見入ってしまった。12~5月には気持ちよさそうに温泉に浸かるサルたちの様子が見られるらしい。
    帰りの道中、「また来ようね」と笑う息子に、今回の旅行は成功だったと感じた。

    SPOT

    函館市熱帯植物園
    ・TEL:0138-57-7833
    ・住所:北海道函館市湯川町3丁目1-15
    ・営業時間:
    4~10月 9:30~6:00
    11~3月 9:30~4:30
    ・定休日:12/29~1/1
  • 16:00
    函館空港から帰路へ

HOW TO SPEND